So-net無料ブログ作成
検索選択

PokémonGoや外国料理などで使うアクセント記号(発音文字) [DTP]

accent.jpg

PokemonGoや外国料理などで使うアクセント文字の出し方です。

e などの入力の仕方(アクセント記号)

Pokemon Goの「e」は、「ポゥキモン」とか「ポゥクモン」と読まれないよう「ポケモン」と発音してもらいたいために「e」の上にチョンがついてます。

外国語料理のメニューなんかでもよく使います。

[レジスタードトレードマーク][コピーライト]なんかもこれで出ます。



 


カラーとモノクロのイラストをモノクロコピーしてみたら [DTP]

うちは病院のカルテ用の人体図のイラストなど、モノクロのイラストが多いんですが、カラーのイラストとモノクロのイラストをプリントアウトしてコピー機でコピーしてみました。

danranprin.jpg
カラーのイラストとモノクロのイラストを単色コピー機で比較です。

カラーとモノクロのイラストをモノクロコピーした比較

カラーは配色によっては真っ黒になったり、消えてしまったりしてしまいます。
色が付いているのでモノクロでは全体的に暗いです。
テレビは真っ黒みたいになってます。
黄色はほとんど消えてます。
オレンジは結構頑張ってる。

無料イラスト素材倉庫

ここにモノクロのイラストを置いてあります。

コピーやリソグラフで写真を印刷するはこちら>>>

網点にしてコピーやリソグラフで綺麗に印刷する方法です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジカメの写真の色がこんなに違うとは [DTP]


ネットで販売するオーダーメイドの紺色の割烹着?の写真を切り抜いてて、「あれ? 確か黒いのもあったよなぁ」って気がついたん思ったんでが、その今切り抜いて紺色の服が黒い服でした。^^;
蛍光灯(LED)の下と太陽光のあたる所でもう一度撮ってみたら
下の写真のようになりました。

chuka.jpg

 左が室内でLED蛍光灯の明かりのみ。右が太陽光の当たる廊下
で撮ってみた写真です。ぜんぜん別の服みたいです。
 
生地とかデジカメ、背景の色でも変わるんだろうけど怖いですね。
現物預かっててよかった。

こんなに違うんですね。同じものとは思えない。><

デジカメはNIKONのP300。

無料でネットショップ開業

ネット販売の場合は、特に怖い。
服やアクセサリーは色が購入の大事なファクターだし。
返品になりそうだ。

今、無料のネットショップ開業って流行ってるんだそうです。
DeNAなど大手も参入していて、とりあえずやってみようかな? って人にはいいです。
ブログやFacebookで画像をアップして投稿できれば、できそうな感じみたいです。


このフォントは和文フォントとしては珍しく、追加費用なしで加工さえすれば、意匠・商標登録ができるそうです。

FONT1000定額について

 その他メーカーの商標登録や放送でテロップで使う際の使用許諾も抜粋で載せてあります。
ただ、テロップとかは使えないみたいです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フォントを使ってロゴやシンボルマークを作る際の注意 [DTP]

sharots.jpg


会社名や商品名のロゴを作る時は、商標登録するかしないかで使えるフォントが決まってきます。
欧文フォントなら問題ないようですが、和文フォントは注意が必要。
問い合わせてみた方があとあと問題にならなくていいです。

例えば、モリサワやスクリーン、タイプバンクなどは、作ってもいいが商標登録や意匠登録はダメです。
NISやダイナフォント、視覚デザイン研究所はお金を出せばOK。
NISで50,000円~
視覚デザイン研究所は、1文字 10,500円だそうです。

詳しくは↓
フォントの商用利用(ロゴ・テロップ等)について

アルファベットでも日本語フォントに入っている欧文や全角のアルファベットは日本語です。
欧文は1バイトフォント(半角)、日本語や字の複雑な文字を使うところは2バイトフォント(全角)です。
個人でフォントを作って配布しているフリーフォントもありますが、「著作権は○○が有します」や「著作権は放棄していません」と書いてあるサイトが多いようです。
この場合もロゴマークやシンボルマークに使う時は、問い合わせた方がいいです。



TYPOGRAPHY(タイポグラフィ)02 ロゴをつくろう!

この本を買ったら、こういう質問と回答が載っていました。

「既存のフォントを組んでロゴタイプをつくってもいいのでしょうか?」
という質問がありました。
答えは「欧文はOK、和文はメーカーに問い合わせが必要。」


ルフトハンザ航空は、ヘルベチカの文字のスペーシングだけを変えてロゴを作っていますが、それは問題ないんだそうです。

lufthansa.jpg

上の画像は、その回答の中の文にあったルフトハンザをAdobe Illustratorのヘルベチカで打ってみました。
なるほど、でも僕の持っているヘルベチカとウエイト(太さ)がちょっと違うかな。^^;

回答は、ロゴにフォントを使う場合
「欧文はOK、和文はメーカーに問い合わせが必要。」
でした。

「フォントを使ってロゴを作る時の注意」



アドビ フォントストアの説明


アドビのフォントストアは日本語化も進んでいますが、クリックすると英語サイトに行く場合もあります。
少しだけ和文フォントもあります。

外国資本のモノタイプやアドビなどの和文フォントが増えていくと欧文フォントみたいに「ロゴにフォントを使っても、それはあり!」になるのかな?

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

会社のロゴや商品・製品のロゴ作成はクラウドでコンペがいい [DTP]



Lancers.jp



会社のロゴや商品ロゴなどクラウドでコンペがいいみたいです。

これはランサーって会社。
2~5万円くらいで60~くらいの提案が来てるようです。
僕はイラストは苦手なんですよね。
頼まれて仕方ないから嫌々描いてる。^^;
20%くらい代行料もらって出した方がいいかな。
相場とか指定の仕方とかはプロだし。

competition.jpg

公開しているのもあるので見てみるとなかなかすごい。
なかなか力作ぞろいですね。
いろんな会社のロゴやマークがあります。
選ぶのも大変そうです。^^;
アイキャッチなので、いいロゴだとやっぱりお客さんの目をひきます。
 
もっと安い金額でも描いてくれる人いるかもしれないけど、2万円くらいからじゃないでしょうか。
いいものを作りたければ5万円かな。
1人に全額よりも3人くらいにも数千円がいいと思うんですがどうでしょうかね。
才能はあるのに、ちょっと自信がない人でも参加してくれる可能性があるし、コンペティションなので参加人数が多い方がいいアイデア出そうな気がします。

コンペで仕事を取れれば、仕事がまた出てクライアントさんとつながるかもしれないし。
元データ(aiファイル)を持ってる人は強いし^^
ロゴが決まれば、アドビのイラストレーターがあれば、HP、封筒、名刺、パンフと近くの印刷所でもできるし。
aiやepsファイルを渡せばいいです。

アドビイラストレーター講座

 支払いも間違いないし、営業が苦手なデザイナーさんやイラストレーターさんにもいいかも。


◆クラウドソーシングサービス「Lancers」


他にも、

◆クラウドサービス

っていうのもあります。



ロゴ制作はコンペが安い!


色の指定にはDICのカラーチャートが一般的です。 チップを1枚切り取って渡せます。

カラーチップのないタイプ。番号で指定します。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。