So-net無料ブログ作成

亡くなった方の銀行口座の解約・凍結 [相続]

母が亡くなって大手銀行の通帳を放っておいたんですが、銀行に行くついでがあったので、口座の解約を頼んだら戸籍謄本とか面倒な必要だと言われました。
解約だと相続の手続きが必要だそうです。

銀行口座の解約は、相続のため数か月かかる事もあるようですが、口座の凍結はすぐできました。
本人確認などだけです。
最低、亡くなった方の住所、電話番号、生年月日は覚えてないといけません。
いろいろ聞かれますから。^^;

三菱UFJ銀行だったのですが、支店の窓口からテレビ電話でやりました。
口座とカードの名義はずっと残ったままですが、今はキャッシュカードにもキャッシングローンやクレジット機能がついているので凍結しておいた方が安心です。 
凍結はその日のうちにすぐできました。
こういうケースも多いようで、オペレータの人から教えてもらいました。^^
ですから、少額残高の通帳は凍結でOKです。

大手の銀行は支店をどんどん減らして、母は運転もしないので近くの郵便局にお金を移して、口座には1,000円も入ってなかったです。

これだと謄本代とかできっと赤字です。^^;

解約=相続手続きは兄弟・姉妹など相続人の戸籍謄本や同意書などいりますし、戸籍謄本1通450円、改製原戸籍 だと750円です。(僕の場合)
※改製原戸籍(「かいせいげんこせき」または「かいせいはらこせき」)といいます。
北九州市役所は、
「かいせいはらこせき」と言っていました。

今の戸籍謄本は戸籍から抜けた人は消され、×がないです。バツイチやバツ2も存在しません。
×が存在するのは、 「改製原戸籍」の方みたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー